夫を引き連れプリンスエドワード島へ (27から 37ページまで  28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 ページへ移動   

27 機内食  


私が2006年9月に プリンスエドワード島(以下 PEIにプチ留学した後 夫が島に興味を持ち始めました  それで 赤毛のアンのシリーズを3巻まで原書で読んだら連れて行くよと言ったら 本当に読んでしまったのです  仕方ない 連れてってやるか!   

2008年は 赤毛のアン出版100周年記念ということで 現地でも 日本の旅行会社でも 色々な企画を出して観光客の誘致をしており PEIに4泊 しかもそのうちの2泊は人気のB&B キンドレッド Spirits Country Inn  そして最低限必要な観光は全て網羅した上に ミュージカルと 伝統ある Dandy Arms Innのレストランで 100周年記念の特別夕食付きという豪華な内容で 一人24万円というツアー  ツアーといっても参加は私達ふたりだけでした   

PEIには日本人ガイドを擁した 日本人のための旅行会社が2社あり 国内のどの旅行会社で申し込んでも 現地ではこの二つの会社のどちらかにお世話になります  だから 島の観光は別のツアー客と一緒になったりします   

PEIへの観光客の80%はカナダとアメリカ人ですが 彼等は保養地として島へ来るので 赤毛のアンの島だと言ってやって来るのは日本人くらいだそうです  どうりで空港の入国審査で 旅行の目的は? と聞かれた夫が 英語で アンシャーリーに会いにきましたと言ってもウケなかった訳です   

気温は昼間は29度くらいになって暑かったですが 朝晩はとても爽やかです  7月7日の到着だと ルーピンの花は終盤で デイジーの花畑も見られませんでした  花中心ならば6月が良いけれど 今年は雨が多く滞在中毎日雨だった人もいたそうです   

そういえば機内食は 2年前と殆ど同じでした   

機内食の写真

この項 終わり

 

トップへ戻る   旅行記目次へ戻る   次は 28 B&B  

inserted by FC2 system