妻が海外旅行をするための 夫の選び方 


その1 勿論金よ オ カ ネ    

だからって 財閥の御曹司と結婚しろ と言うんじゃないのよ   夫には 家族のつましい暮らしを支えるだけの稼ぎがあれば十分  でもあなたの海外旅行の費用なんぞは自分で働いて捻出してね   
私の金で遊んで 何が悪い! 

 

その2 惚れた男とは結婚するな   

惚れた男には つくしたくなるでしょ  何日間も家を空けて ほったらかしにはできないじゃない  夫となる人は 2番手 3番手の男で何とか間に合うものよ   
だってホラ どうせすぐに  亭主元気で留守がいい なんて言うようになるんですもの   

 

その3 亭主教育は最初が肝心   

まず 自分の身の回りのことは自分でやることは勿論 家事にも参加させる  もしぐずぐず言うようなら  やらせんでもよろし  その代わり妻のやることに文句をつけさせない!  
そして家事は徐々に手を抜き その状態に慣れさせる    

1976年 ハワイでの写真

この項 終わり

トップへ戻る   旅行記目次へ戻る   次は 子供の育て方  



inserted by FC2 system