2004年の日記   


2004年1月1日  喪中の葉書   

1月下旬 父が86歳の生涯を終えました  生前は私達家族を頼りにし 我儘人生を満喫して 亡き母のもとへ旅立ちました

ここに 本年賜りましたご厚情を深謝申し上げ 明年も変わらぬご交誼のほど お願い申し上げます   

喪中の葉書

2004年3月6日  

今週の新聞に 戸籍に女と記載されるのは 非嫡出しを意味するので プライバシーの侵害であるという記事がありました   

私は15年程前に 除籍簿を修正する仕事をしたことがあります  除籍簿というのは 本籍からいなくなった人達を集めたもので 80年間保存されます  昔の戸籍は和紙でできていたので 虫食いでボロボロになったのもあり 現代の戸籍法にそぐわない記述は訂正して 防虫を施した紙にコピーして 製本し直すのです   

私達パートのおばさん達は 戸籍を1文字ずつ読み 非嫡出しだの私生子などの ヤバイ言葉を見つけると 子の字を残して修正液で塗りつぶします  これはただ隠すだけなので 子の文字が中央からずれた位置に残ります  だからバレバレなんですけどね   

厄介だったのは 生まれた場所と 死亡した場所を削る作業です  明治何年何月何日イロハ病院にて出生とあれば イロハ病院にての言葉を削るのですが そのままだと文章中に不自然な空白ができるので イロハ病院以下の文字を 全部カッターで切り取り 必要な部分だけを上に詰めて 貼り直します  結構大変でしょう?  死亡した場所が 鉄橋の下なんてのもありました  自殺ですかねぇ   

私は 相続の手続きに必要だったので 父の除籍謄本を取り寄せて見たことがあります  私の知らない何代か前の人達の記述は ちょっとした歴史物を読んでいるようで 面白かったですよ   

 

2004年3月13日  

先週の続きです   
現在の戸籍では 結婚して子供が生まれると 長男とか長女と記載されますが 事実婚などの 婚がい
しの場合は 単に男 又は女になるので プライバシーの侵害になると裁判所が判断したのです  これは近いうちに 同じ表記に改められるようですが 嫡出しと非嫡出しの差別問題は これだけではありません   

相続権の違いです  民法では非嫡出しは 嫡出しの半分となっています  それで 生まれた子に罪はないのに 差別があるのは問題であると 国連女性差別撤廃委員会からも指摘されています  そう 日本は遅れているのです  なのに 頭の固い国会議員のおじさま方の中には 反対する人もいるようで こちらは時間がかかりそうです   

事実婚   
簡単に言えば同棲  仕事をしているからとか 結婚しても姓を変えたくない女性は 今はこの方法を取るしかありません  国会議員の中にもいますよ  子供が生まれたら 私生子扱いになります  以前から議論はされていますが 選択制夫婦別姓問題も 早急に解決して欲しいものです   

 

2004年3月20日   

今週はとても嬉しいことがありました  ホームページを見てくださった方から メールを頂きましてね  父親が海兵73期で 江田島に住んでいた共通点から もしかしたらという内容でした  そうしたら何とまぁ 同じ時期に江田島に住んでいたばかりか 彼女は私の父をご存知だったのです  申し訳ないことに 私の方は覚えてなくて  言い訳なんですけど 私の方が小さくて 2つ年下だった エヘ   

共通の思い出と共通の知人  当時クラス会が江田島で開かれ 日本各地から大勢の人が 家族連れで集まりました  集合写真を撮ったことと 注文したお料理の他に 現地に住む私達の母親が お汁粉を作ったのを記憶しています   

メールに あの頃は時がゆったりと流れていましたねとありました  本当にそうでした  夏の夜空を見上げると いつも同じ場所に 同じ形の雲がありました  雲じゃないよ 天の川だよと教えてくれたのは父です  眠れない夜は布団に横たわったまま 流れ星の数を数えました  
明日は私達姉弟とその家族が 揃って両親の墓参りに行くので 父にこのことを報告したいと思います   

大分のかずこ姉様 ご主人様に 相手への失礼も考えずにメールするなって言われたんですか?(笑  
失礼なもんですか  思い切って一歩踏み出さなければ 何事も始まりませんよね  私はそうやって ネットにたくさんのお友達ができました   

 

2004年4月10日   

私が海外旅行をする度に いいわねぇと言う友達がいます  彼女だって働いていてお金を持っているし 手のかかる家族がいるわけではないから 私と同じで気楽な身分  それである時 誘ってみました  
お盆の時期って費用が普段の倍するから 馬鹿馬鹿しいわ!と断られましたよ   

今年はゴールデンウィークにオーストラリアに行きます  先日彼女に会ったら また聞かれました  今年はどこへ行くの? いいわねぇ  
あなたさぁ いいわねぇって言いながら 老いていくの?
   

 

2004年5月1日 

我が家が購読している新聞には  人生案内(人生相談があります  私が好きなのは 落合恵子さんの回答  子供がいるのに夫が家の中で 暴力的なポルノ雑誌を読むという相談に 答えはひとつ 離婚です   拍手!   

今 この90年の回答の移り変わりを特集しています  戦前のなんか驚きますよ  
お手伝いさんを妊娠させた 夫を持つ妻からの相談に できたことは仕方ないから クヨクヨせんことじゃ  寛容な心でご亭主を許してって 信じられなーい!   

戦後もしばらくは 家庭のために我慢だったのが 20年ほど前から 女性の自立が言われるようになりました  夫の暴力は辛いけど 自立するのは経済的に自信がないと言う女性に 石にかじりついても自立し 夫と対等な関係を作りなさいとか 夫の浮気に悩む妻に 自分で責任の持てる人生を開拓しなさい 自立した女性になるために 学び努力しなさいなどなど   

女性の皆さん 自立した人生を送りましょうね  
自立とは 自分で考え 自分の責任で行動することです  働いて収入を得ることだけが 自立ではありませんが まずは夫から貰う生活費の1割を あなた名義の通帳に貯金することから始めませんか?
   

 

2004年7月3日  

昔経理で働いていた会社は なかなかユニークな電子機器を作っていました  ある時 商品を売った先が倒産して 我が社の製品が梱包を解かれぬまま ディスカウントストアに流れました  それを見つけた社員が 新聞に入っていたちらしを会社に持ってきて さぁ大変!  
何が大変かって 社員総出で買占めに走ったのです  100個くらいあったかな   

一旦売った品物を 作った会社が ディスカウントストアに買いに行くのです  どうしてそんなことをするのと聞いたら 原価より安いんだから 買わなきゃ損だでした  そしてまた別なところに売るというわけです  何かヘンよね   

その会社はワンマンの社長の下で 皆ピリピリしていましたが 社員のまとまりは良く 楽しく仕事をしていました  カラオケへ行くと 同じ年頃のおじさん達と 子供時代に見たテレビの主題歌を大合唱  
光る海 光る大空 光る大地 行くぞ無限の地平線 走れエイトマン 弾よりも速く  ご存知?   

さて その会社が郊外に引越しをした時に ついて来て欲しいと乞われたものの 私が出した条件を 認めてくれなかったので辞めました  社員にしてくれないなら せめて厚生年金に入れてくれればと思ったんですけどね  パートごときで 1時間も通勤時間をかけられるかって!  エヘ 私って強気?    

 

2004年7月9日  

職安(今のハローワークで 同じ担当者から 全く逆の応対をされたことがあります   

10年以上も前のこと 雇用促進事業団がお金を出してくれて 経理の学校へ通わせて貰いました  3ヶ月の雇用保険給付期間が過ぎても 卒業するまでの半年間 ずっと失業保険が貰え かつ日当と交通費も出るという 大変 オイシイ経験でした  
でもたくさん勉強させられて 簿記 ワープロ 秘書等 色々な資格試験を受けなきゃならないのです  ま 勉強は嫌いじゃないですけど
   

その資格もいっぱい取って 卒業間近に職安へ行ったら 結構お年寄りの担当者(ジジイは言ってくれましたよ  事務の求人なんて せいぜい35歳迄ですよ  資格は関係ないです 経験です  あなたの年齢なら 掃除の仕事くらいしかありませんね!   

運良く経理の仕事がありました  正社員ではなくパートでしたが とりあえずは 経験とやらを身につけなければと思い就職しました  それが先週の日記に書いた会社です  そしたら半年後にその会社が移転したので また職探しです  職安へ行ったら 同じジジイが担当でした  私の経歴書を見て彼は言ったわさ  ほほぅ あなただったらどんな仕事でもありますよ  フン!   

 

2004年7月17日   

ついでだから 転職の話をもう少し続けましょう  
次に就職したのが 不動産会社の経理 及び事務一般で正社員です  株式会社とは名ばかりの 社長の個人経営みたいなもので 全てが社長の一言で決まります  まぁここでは 社会の裏の裏まで見せて頂きました   

応募してきた中では 私が一番年上だったけれど 前任の女性が強力に私を推したのだそうです  おつぼね様を押さえられるのは あの人しかいない! (笑  そのおつぼね様は 性格は悪くないのだけれど 社長の個人的用事をこなすのが 一番の仕事と思い込んでいる人で 社長に呼ばれると  後をお願いしますねって  文字通り 後の仕事は全部私です   

私 仕事はばっちりやったさー  ワープロの次はパソコンを買って貰って 契約書や 重要事項説明書など 手書きで作成していたものを全てOA化しました  そしてパソコン経理をやるようになると それまでは会計事務所から  あそこが違う これは何?と言われていたのが 立場逆転  ちゃんとこれに合わせてよね! (爆  でもOA機器を使えるのは 私一人だけなので 仕事は増える一方なのでした   

お給料の分だけ働けばいいのよ と思いますか?  それができればねぇ  
この会社は 社長の放った一言で辞めました  聞いてくれる?  じゃ また来週   

 

2004年7月24日  

不動産会社に勤めて3年目 会社に内緒で 宅建の勉強をしていました  仕事が終わってから 週に3日学校に通い 土曜日は模擬テスト  仕事をしている時間を除き 朝から夜寝るまで勉強 また勉強  楽しかったです   

ところで職場に 女性が2人しかいない場合 2人一緒に休むことはできません  
相談しあって 生理休暇はいつ取ります?  じゃ私わって 実情はこんなもんです  だから 生理休暇はいらないというのです  どうしても体調が悪ければ 有休を取ればいい  ま 私も若い頃は休んでいましたから 偉そうなことは言えないし 生理休暇をなくすなら 給与 昇進において 完全なる男女平等をとは思います   

話がそれました  
夏休みに 5日間の集中講座があり これを受けると実力がぐーんとアップします  
ところが運の悪いことに おつぼね様が海外旅行に行っていて 私が休むと 会社に女性がいない日が 2日間できてしまうのね  参加しないか 5万円払って3日だけ参加するか   

どうしても用があるからと 会社のおじさん達に根回しをしました  皆  いいよいいよ どうせ暇なんだから何とでもなるよと言ってくれたけど 1日目に2人とも休んでいることがバレて 社長が怒った!  しかしおじさん達はかばってくれなかったね  電話をかけてきたのは 社長の腰巾着  どうせその辺ウロウロしてるんだろ?  明日は出て来いよ!  

翌日会社へ行って最初にしたことは ワープロの電源を入れて一筆啓上   一身上の都合により云々   

 

2004年7月31日   

辞表を出したからといって すぐに辞められる訳もなく 結局年末までいました  秋になっても一向に 次の人を採用する様子もないので 自分自身でハローワークへ行って 求人の手続きをしたわさ  幸い前のデータが残っていて その書類には私の前任者の筆跡が!(笑   

閑話休題  
宅建の学校ではテストごとに上位者の名前と点数が教室の壁に貼り出されました  そこでちょっと素敵なある男性が いつも私の一人か二人上にいるのね  1度だけ同点で 私の名前が上に書かれた時は 嬉しかったなぁ  
本試験が終わった日の夕方 学校へ集まると 解答が配られて自己採点 50点満点です  彼に聞かれました  どうでした? 僕は42点でしたけど  私は44点 最後の最後に勝ちました   

雇用保険から 授業料の半額補助があるので その手続きのために 会社の判(働いている証明を貰わなくちゃならなくて 受験したことがバレました  業界新聞に合格者の名前が出た日には ちょっとした騒ぎになりましたが 何度受けても合格できないおつぼね様は 聞こえないフリをしていました   

さていよいよ退職の日 退職金が出なかった!   前任者に出たのは知っています  何せ私が経理なんですから   
何事も社長の鶴の一声 会社規程などある筈も無く知らん顔です  しかーし 叩けばいくらでもホコリが出る会社 課長(おつぼね様を脅してやりました  労働基準監督署は郵便局の前よね?  2度催促して やっと少しだけ出ました  おばさんを怒らせたら怖いのよ!   

 

2004年8月14日  

お盆にちなんで 新聞に載っていた心が熱くなる話をご紹介します  去年の夏に12歳の息子さんを亡くされた お母さんの投稿です   

息子さんが亡くなった時に まだ2歳だった(今は3歳)妹さんが 彼の誕生日やお彼岸が近くなると お兄ちゃんのことを話し始めるのだそうです  今年の春 お彼岸の時に もう帰るってと言うので お母さんは まだ帰っちゃだめと叫びました  お嬢さんは 帰っちゃだめだってと言った後 お母さん大好きと言いながら 抱きついてきました  それは 確かに息子さんだったそうです   

お盆です  息子さんはまたご家族の元へ 帰ってきておられるでしょうね   

私は今 両親の出身地で私の生まれ故郷である 鹿児島に来ています  両親はもういないので 母の姉を誘ってきました  父さん 母さん 一緒に来ていますか?  今日は母の命日です   

 

2004年9月11日   

宅建の主任者証更新のために 法定講習を受けてきました  硬い話だけど 重要なことだから聞いてね   

今年の4月1日からの契約分より 短期賃貸借保護が廃止されました  
どういうことかと言うと おおやさんがアパートやマンションを建てる時には 通常 銀行から融資を受けます  返済が滞ると銀行はこのアパートを差押えて 競売にかけます  そして落札した人が入居者に出てくれと言ったら 6ヶ月以内に出なければならないのです  じゃぁ 敷金の返還は?  
以前は 新しい所有者に請求できたのですが これもなくなってしまいました  前の所有者は お金は使い果たしているので ないというわけです   

どうして保護制度が廃止されたかと言うと 不動産の動きを活発にして 銀行の不良債権を減らすためですって  競売にかけられそうな物件に わざと住み着いて 法外な立退き料を要求する 占有屋もやりにくくなります  女たちのジハードという本をお読みになりましたか?  占有屋と戦って 競売されていたマンションをゲットした OLの話が痛快ですよ   

さて不動産業者はこの賃貸物件に 抵当権が設定されているか 差押登記がされているかを 重要事項説明書の中に 明記しなければならないので 賃貸の契約をする時はこの点を確認してください  差押えられていると 6ヶ月の猶予というのもありません  また 抵当権が保証会や 債権回収機構に移転している場合は 限りなく 差押えに近いので要注意です   

新しい建物だったら 抵当権がついているのは普通ですから ポイントは入居率かな?  空き部屋がたくさんあると 賃料収入が少なくなるから 貸主さんの資金繰りが苦しくなって 銀行への返済が滞る危険がありますもんね   

 

2004年9月18日   

昔々 2度ほどアパート住まいをしたことがあります  その当時は退去時に 敷金は全額戻ってきました  ハウスクリーニング代を差し引くようになったのは いつ頃からなんですかねぇ   

私が働いていた不動産会社では 家賃(1ヶ月前払 +敷金(2ヶ月+ 礼金(2ヶ月 +仲介手数料(1ヶ月 合計6ヶ月分のお金を 契約の時に用意して頂きました  そして入居者が引っ越す際には 畳(カーペットと 襖(壁紙の取替えを含むハウスクリーニング代を 敷金の中から差し引くのです  結構大きな金額になりますよ  たいていの人は そんなものかと思っておられたようですが 一人だけ粘った女性が記憶に残っています  でも結局 泣き寝入り  小額訴訟制度ができたのは その直後のことでした  彼女ならきっと訴え出たことでしょう   

住んでいれば当然畳は減り 壁は汚れます  だから入居者の 故意 過失でない自然損耗 経年変化によるものは 本来ならばおおやさんの負担です  だってそのための家賃でしょう?  礼金まで払っているのにね  
でもおおやさんはお金が欲しいから 契約書にこう書き加えます (実際は不動産屋が作成   
賃借人は 本契約が終了したときは 賃借人の費用をもって ほん物件を当初契約時の原状に復旧させ 賃貸人に明け渡さなければならない   

でもね 契約書に書いてあるからといって それが全て有効になるとは限りません  原状に復するの解釈に納得できなかったら 裁判してみる?  そのための小額訴訟制度ですもんね  その小額の金額が 今年の4月に30万円から 60万円に上がりました  判例はまちまちのようですが   

さてあなたも もう一度契約書を見直してみませんか?  
ペーパー主任者のため 間違った記述がありましたら ご教授くださいませ   

 

2004年12月11日  

夫と別れました  スーパーのポイントカードのことです  ポイントカードを家族カードにしていて 500ポイント貯まった時に たまたまスーパーに行った方が500円券をゲットできるとしていました  ゲットしたほうは 帰宅後 わーいと言って見せびらかす 何とほほえましい光景だったことか   

ところが制度が変わり 好きな時にポイントが使えるようになりました  つまり いつでも支払う金額から 貯まったポイントを引いてくれるのです  
だから私は夫に言い渡しましたよ  あなたは使っちゃダメよ!  
なのに 私がせっせと貯めたポイントが いつの間にか減っているんですっ!
  

あなた またポイントを使ったでしょ!  あれほど使うなと言ったのに どうして言うことを聞かないの!  奴は キョトンとした顔をしていました  悪いことをしている自覚があったら  あ バレたかみたいな顔をするでしょう?  それが キョトンなんですよ  支払いの時に ポイントはお使いになりますかと聞かれるもんだから はいと答えているのね   

こんな キョトン男とは もう一緒に生活できません!  それでカードを 別々に持つことにしたわけです  家庭内別居の始まりです   

2004年の日記終わり

 

トップへ戻る   日記の目次へ戻る   2005年の日記へ      

inserted by FC2 system